今Intel版のMacbook Proを購入した、たった二つの理由。【2021年】

どうもこんにちは、Megです。

Meg

機械学習を専門に勉強している、理系男子大学生です。

大学の学部では生命工学を学び、男子の中で成績1位を取るほどの勉強好き。

主に生機械学習と生活改善を中心に、日々の学びで得た知識やヒントをブログで共有していきます!

Megをフォローする

2020/12/31、大晦日に初めてのMacbook Proを購入しました!!

いやあ、嬉しいね!!

2020年11月に、Macbook ProはM1チップを搭載した新型を発表しました。これがかなりのモンスターマシンだと数々のガジェット系Youtuberの方々が言っています。

Macbook Pro M1をエンジニアYouTuberがレビュー!

 

M1 MacBook、買うならAir or Pro?メモリは8GB or 16GB?

しかし、その中で自分はIntel版のMacbook Proを購入しました。

なぜM1ではなく、Intel版を購入したのかを解説していきたいと思います。

購入したMacbook Proのスペック

以下に、購入したMacbook Proのスペック画像を載せておきます。

こだわりはUSキーボードとシルバーです!

いわゆる、【吊るしモデル】というものですね。

今回、新品ではなく大手の中古取扱店であるリコレさんで約15万円で購入しました。

新品Macは高すぎるんだよな…

 

この時期にIntel版のMacを購入した理由

M1チップ搭載のMacbookが巷を騒がしている今、自分はあえてIntel版のMacbook proを購入しました。

その理由を今から解説していきます。

 

機械学習用のマシンとして購入したから

イラスト素材 脳と人工知能ブルー AI イラスト素材 [ 5440325 ] - フォトライブラリー photolibrary

2020年の10月に自分は研究室に配属されました。

そのときの経験談を踏まえながら書いた記事がこちら。

その研究室では機械学習を用いた研究をしており、研究室のPCはMacを使っています。

機械学習において、Intel版のMacについての情報が圧倒的に多いです。

なので、自分が使うマシンもIntel版のMacが良かったのです。

 

4つのポートがUSB-Cポートが欲しかったから

2021年】MacBook ProのおすすめUSB-Cハブ | misclog(ミスクログ)

M1版はUSB-Cポートがたったの2つ。これはあまりにも少なすぎます!

ハブと充電ケーブル差しただけで埋まってしまいます。

やはりゆとりとして、USB-Cポートは4つ欲しいところ。

これもIntel版を購入した理由の一つです。

 

まとめ

  • 機械学習を学んでいく上で、Intel版のMacの方が情報が多く初学者の自分にとって合っていると思ったから。
  • USB-Cポートが2つでは足りないと思ったから。

以上が自分がM1版ではなく、Intel版のMacを購入した理由です。

皆さんのMac選びの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました